Queen’s Collection Chocolate Cafe(代官山)

先日出席した友人の結婚式、会場が代官山だったのですが、早めに行って、近くのカフェで時間をつぶしていました。
そのとき適当に入ったお店がとってもよかったので備忘録。

 

代官山の、Queen’s Collection Chocolate Café(クイーンズ コレクション チョコレートカフェ)というところ。

おすすめはホットチョコレート。

泡立てたミルクをキャンドルの炎でゆっくり温めて、そこにチョコレートを自分で溶かしていくおしゃれなスタイル。

Queen's Collection Chocolate Cafeのホットチョコレート

世界中のココアを飲んでこだわり抜いた店主さんのチョコレートとか、ミルクやチョコレートを足しながら濃さが自分の好みに調節できるとか、そういうのも魅力だけれど。

なにより、ホットチョコレート一杯を、キャンドルの炎でゆーっくりと温めながらかき混ぜて作る、そのゆったりした時間の過ごし方が贅沢で幸せです。

 

余計なことをぐるぐる考えて疲れてしまったとき、時間を忘れてぼーっとしたいとき、私はよく静かなカフェやバーに行きます。

でも、それまで働き続けていた頭の回転はすぐには止まらないもので、いきなり静かな空間に入っても、何かしていないと落ち着かず、手持ち無沙汰になってしまうこともあります。

そうすると、手を動かし続けてさっさと食べ終わってしまったり、隣の会話に聞き耳を立ててしまったり、意味なくスマホを触ったりして、その静かな空間を十分に楽しめなくなる。それでは頭も休まりません。

でもここは、一粒ずつチョコレートを入れてはゆっくり混ぜ溶かして、一口飲んで味見して、また足して、たまにミルクも足して・・目の前のホットチョコレートのおかげで、手持ち無沙汰になりません。

キャンドルで少しずつチョコレートが溶けていく、そのゆっくりとした時間の流れに、自然に馴染みやすいんです。

さらにプラス100円で、ミルクにキャラメルやナッツの香りのシロップを追加することができます。ミルクをあたためている間にふんわりと香りが立つので、まったりとした幸せが倍増します。

休憩したいときはキャンドルの火を勝手に消してOK、再開したいときに店員さんに頼めばまたつけてくれるので、急ぐことは何もありません。

 

考えすぎて休んでも気が休まらないような、頭の回転をいったん止めてリセットしたい方、ぜひ、このホットチョコレートを試してほしい!

 

東急東横線、代官山駅から歩いてすぐのところです。
場所の説明は苦手なので、詳しくはこっちを見てください。

ホットペッパー →https://www.hotpepper.jp/strJ000805613/

Queen's Collection Chocolate Cafeのホットチョコレート。泡がふわふわでチョコレートが沈まない

チョコレートが浮くほどしっかりふわふわのミルク  揺村可菜